MENU

 高校時代にノンケに告白してひどい思いをしてしまったから、なかなか言葉に出すことができませんでした。
彼女が欲しいけれどそれを言ってしまうと、また酷い目に遭ってしまうのでは?という恐怖心はいっぱいありました。
だけど出会い系サイトだったら、インターネット上のことですから、私の本当の姿を出すことができると考えたのです。
実際にフォロワーさんは今彼女を見つけて、とても素晴らしい生活を手に入れていると言うのです。
安心して使えるし、PCMAXだったら女の子でも相手が探せてしまうと言うのですから、すぐ使って募集をしてみようと思いました。
フェムネコの私だから、とっても可愛いフェムタチの女の子を探そうと掲示板に投稿していきました。
すごいのは女の子からちゃんとメールが送られてくることでした。
レズの女の子も本当に多くいるんだなって、なんか安心感も漂っちゃったんですよね。
同じレズビアン同士だから、とってもリラックスしたやりとりができたって感じ持ちます。
女の子とお話をするだけでもドキドキワクワク、数人の人たちとのやりとりにも成功して幸せな気分を味わってきました。
その中で1歳年上の19歳の女子大生と頻繁な連絡を取り合い、写メ交換に発展しました。
私の写メを見て「すごく可愛い女の子だね、ギュってしたくなっちゃう」って言ってくれてすごく恥ずかしくなりました。
女子大生のトモカちゃんも、見た目は可愛らしい上品な雰囲気の女の子だったんです。
一目惚れしちゃうぐらい可愛らしい感じだったし、この人とラブラブになれたら素晴らしいって妄想が激しくなってしまったんです。
メール交換の後、LINEのIDを交換して通話することになったんだけど、すごく盛り上がっちゃって2時間ぐらいお話しちゃいました。
彼女も私が気に入ってくれたみたいで、それからは時間を割いて毎日のようにお話を楽しむようになっていきました。

そして、とうとうデートに誘われたのです。