MENU

 私のようにフェムネコな女の子にネカマがいるという話を聞かされました。
彼女自身もネカマの被害に遭った1人のようでした。
顔が見えないから男か女か分らない、だから気軽にそういう悪質な行為に走る人がいると言う事でした。
女の子のエッチな画像を集めるために、女の子のふりをしながらやりとりをしてくるようでした。
送ってもらった画像なんか、どこにでも転がっているようなものだったのですからね。
気持ち悪いからブロックしちゃったんですけど、これからはもっと注意しなければって感じでした。
教えてくれた女の子と話をしていたところ、彼女を作ることに成功したと話ていました。
それはすごいな、どういう出会いの方法なんだろうって気持ちになって聞いてしまいました。
そうしたら、出会いの場所はインターネット上だったようです。
現実だとノンケかレズか分らないから、相手を探すのが難しいと言っていました。
「ただね、こういうTwitterとかさ無料のレズ掲示板とかはダメっぽいね。ネカマもたくさんいるし、冷やかしレベルの人たちも多いの。本気で女の子同士の出会いを探したいと思う場所じゃないみたい」
話を聞くと大変嫌な思いもしてきたとのことでした。
相手が見えないので騙すことが簡単な世界だから、そういう被害に遭っちゃう女の子も多くいるようです。
せっかく出会いを探したいと真面目に思ってても、変な人と知り合っちゃうのは怖いですね。
「でも相手を探すことができたんだけどさ、あれこれ勉強してみたんだよね。それで最終的に分かったのが出会い系サイトだったよ」
出会い系サイトって男と女が知り合うものじゃないの?って思ったんです。

男女の出会いのツールであるのは知っていましたが、女の子とも?って感じでした。