MENU

 高校生の頃にとてもショックな思いをしてしまったせいか、それをずっと引きずってしまっているって感じでした。
無事に大学生になれて、とても開放的な気分になれてはいるのですが、女の子に対して積極的な気持ちになれないのです。
キャンパスって小中高と違って、すごくを多くの人たちが集まっている世界です。
たくさんの女の子たちがいるから、私が好きになっちゃうような可愛い女の子もいっぱいなんです。
同い年の女の子にも可愛い子はいるし、年上の女の子もすごく可愛かったりして、ステキだなって思う気持ちを持ってしまいます。
だけど、相手がビアンかどうかも分らない状況では、やっぱりノンケに告白をするのはとっても危険だと思います。
キャンパスの中で噂が広まってしまったら、そう考えると告白なんかとってもできるわけありません。
相手がレズかどうかなんて分らないから、声をかけることなんかできませんよね。
可愛い女の子がたくさんいるのに、お付き合いすることも告白することもできないのは本当に苦しい状況でした。
この状況を打開したいという気持ちもあって、Twitterを使ってみることにしました。
普段使いのアカウントを他に、女の子と仲良くなるためのアカウントを作ってしまったのです。
Twitterの中を検索すれば分ると思うけど、女の子が好きな女の子たちがたくさん投稿してるんですよね。
ネットの世界だったら、噂話が広がったところで相手を特定できないのがいいところだって感じでした。
たくさんのフォロワーさんを作ることができたし、私もいろいろな人をフォローしてコミュニケーションを楽しんでいく事ができるようになっていきました。
Twitterでレズの女の子を観察してみて、私こういう世界のことよく知らなかったんだけど、いろいろな言葉の意味なんかも教えてもらっていけるようになったんです。